「氣」の健康教室  活動報告
第 63 回 「氣」の健康教室 活動報告

日  程:H27年12月13日(日)13:00~16:00
場  所:氷見公民館
講  師:塩田恭嗣先生(心身統一合氣道会 大阪本部 五段)
参加者:5名


  平成27年も師走、一年が終わろうとしています。振り返ってみますと、だんだんとひどくなる異常気象に加え、
 多発する殺人事件に観る人々の心の異常、世界各地で発生するテロ事件、迷走する政治等々、これから世の
 中はいったいどうなっていくのだろうと全く先が読めない時代になってきました。今年を象徴する字に「安」が選
 ばれましたが、それは「不安」の表れでしょう。
  藤平宗主曰く、「かかる時代にこそ、真の人生の意義を考えなければならないし、また真の人間性が求められ
 る。人間が天地の真意を悟り、天地の心を以て我が心とする真の人間性を磨くよう努力をすべきである。」正に
 その通りだと思います。今の世の中、不安に神経をすり減らして人が多い状況において、どう生きればよいのか
 人間は如何にあるべきか、心身統一合氣道が果たすべき役割は大きいと思います。
  今回 私は用事で氣の健康教室には参加できませんでした。代わりに家内がまとめてくれましたので、今回は
 課業の要点のみを記載します。
 【統一道】
  ・氣の本質について
  ・心身統一四大原則の復習
  ・「心」と「氣」の違い
  ・心 → 氣を動かす → 身体が動く
   氣は通っているのがあたりまえ。氣で身体を動かすと、身体全体を一つとして使っている感じがする。
  ・氣の意志法
  氣の意志法の五原則
  一、把住の姿勢
  二、放縦の姿勢   
  三、調和の姿勢
  四、万物の生命を肌で感じられる姿勢
  五、天地の氣の動きを感じられる姿勢

   ・「心が身体を動かす」の原理
   ・ワンネスリズム体操
   ①両腕上下屈伸運動
   ②二教運動
  ・氣の呼吸法
  ・氣圧法  膝