「氣」の健康教室  活動報告
第 65 回 「氣」の健康教室 活動報告

日  程:H28年02月14日(日)13:00~17:00
場  所:氷見公民館
講  師:塩田恭嗣先生(心身統一合氣道会 大阪本部 五段)
参加者:7名


  今朝から「春一番」が吹き、強風のため瀬戸大橋の所でJRが不通になってしまい、塩田先生が足止めをくらっ
 てしまいました。塩田先生は2月で心身統一合氣道会大阪本部を退職されるので、今回が最後の講習です。2
 時間近く遅れてしまいましたが無事到着。なんとか教室を開くことができました。(よかった、よかった。)
  したがって、今回は統一道のみで合氣道はお休みになりました。内容も心身統一して氣が通っている状態とは
 どうなのかを確認するという復習的なものでしたので、要点のみをご紹介します。
  また、塩田先生の到着を待っている間、自習をしました。
 ・柔軟体操、後方転倒運動
 ・ワンネスリズム体操(DVD鑑賞)
 ・氣の呼吸法
  【統一道】
  ・誦句集
   一、座右の銘
   万有を愛護し、万物を育成する天地の心を以て、我が心としよう。
   心身を統一し、天地と一体となる事が我が修行の眼目である。
  心身統一の四大原則
  一、臍下の一点に心をしずめ統一する。
  二、全身の力を完全に抜く。
  三、身体の総ての部分の重みを、その最下部におく。
  四、氣を出す。

   ・柔軟体操
   ・統一道の初級の項目の復習
   ・心と氣の違い
     心はそれぞれに一つ、氣は天地の氣が交流している。
     心を一つに向けることで氣は四方八方に出ている。
   ・氣が通っていることを感じる稽古
     全体を一つに使っている。
   ・小手おろしに対する受け身の稽古
    相手の変化に対してどう対応するか、安全に対応する方法。
   ・後方転倒運動

   塩田先生、およそ4年間半にわたる長い間お世話になり、本当に有難うございました。
  これからのご活躍を心よりお祈りしております。
   3月からお世話になる近藤先生、よろしくお願いします。愛媛に心身統一合氣道が定着しますように
  力をお貸し下さい。