「氣」の健康教室  活動報告
第 77 回 「氣」の健康教室 活動報告

日  程:H29年2月19日(日)13:00~16:00
場  所:氷見公民館
講  師:近藤裕一郎先生(心身統一合氣道会指導員・氣圧法認定者 参段)
参加者:6名


  このところ曇り空が続いていましたが、今日は氣持ちのよい小春日和でした。場所として使わさせていただい
 ている氷見公民館の隣に氷見小学校がありますが、その校庭に名物の「ひかん桜」が咲いていました。もうす
 ぐ春だな、春よ早く来いと思い乍ら、その前に厳しい冬を経験することで強い新芽が出るんだと氣を引き締め
 ました。
  毎日の生活すべてが修行の場だと思います。修行といっても別に苦しいものではなく、教室で習ったことを
 常に意識して生活することで、少しずつ氣づきが芽生え、やがて無意識にできるようになるのだと信じています。
 それで初めて身についたと言えるのですね。
  今日の教室でも、上手く行ったことと上手くできなかったことがあります。日々の生活の中で意識して修練して
 いきたいと思います。
  それでは、本日の課業に入ってまいりましょう。
 【統一道】
    ・誦句集
   十七、霊性心
   我々人間は、天地と直結する心を与えられている。
  これが霊性心である。
   水定まって月明らかに映ず。心静まった時、霊性心が照々乎として発露するのであ
  る。
   この心一度発するや、如何なる煩悩邪欲もその影をひそめ、万有愛護の天地の心が
  輝き出づるのである。
   我が霊性心を磨き出そう。

   霊性心とは天地と直結する心である。宇宙霊に直結している自分の「霊性」が自分の本体と悟った時、初め
  て万有と共に生き、天地の心を以て我が心とすることが出来るのである。(天地に任せきる)
   心を五つに分類することができる。教本「氣の実在」P190からご参照下さい。
  1.物質心 : 細胞にも心あり。
  2.植物心 : 生命存続作用。
  3.動物心 : 本能、衝動のままに動く心。  以上は先天的。
  4.理性心 : 是非曲直を判断する心。成長にともなって培われる後天的なもの。
  5.霊性心 : 上述の如く、天地根元的。
  今回のテーマの氣の意思法は霊性心を磨き出す最たる方法である。
  ・柔軟体操、後方転倒運動
  ・今回のカリキュラム - 氣の意志法(統一の印、氣祓い)
   氣の意志法の「意志」とは、正しきを断行する心の源泉と定義する。
   それでは、「正しき」とは何を以て判断するのか。
  「天地の理にそっている」とか「誰もがイエスと言えること」と言うけれども、なかなか判断しにくい。それが、
 心を深くしずみきった時、照々呼として現れるのが、霊性心である。その霊性心 - 天地と直結する(天地と
 一体となる)心を磨き出すためには、天地とはいかなるものか、天地の姿を知らなければならない。
  1.天地とは無限の半径で描いた無限の円周である。(無限大
  2.天地は無限に小なるものの、無限の集まりである。(無限小
  3.天地では生成流転して瞬時も止まらない。(生成流転
   氣の意志法は天地の姿を具現化するための方法である。氣の意志法には「集中法」と「拡大法」があり、集
  中法は天地の姿のうちの2.を、拡大法では1.を具現化させたものであり、交互に行って停まらないことで静止
  の状態を持続する。すなわち心身統一の状態を持続できるのである。教本「氣の実在」P168~P186をご参照
  下さい。いろんな動作の中で、心身統一ができているかどうか、氣のテストで確認する。
目を閉じる 目を閉じると氣が切れやすい。氣を発した状態でそっと目を閉じる。
手をあげる 1/2,1/2・・・・と心を集約して静止状態になることで、びくともしない盤石な統一体に
なることができる。
お腹を押す
相手を導く 氣を発して相手の氣を導くと自然に相手が動く。
   ・統一の印
   統一の印は氣の意志法の修行方法である。統一の印の結び方は、教本「氣と生活」P127~P130をご参照
  下さい。
   統一の印を結ぶと自然と統一体になっている。静坐をして、下腹部の前で統一の印を結んだ時の左右の小
  指が交差した箇所が臍下の一点である。
   ・氣祓い
   みそぎ。呼吸法の応用である。(実技の説明 省略)
  【氣圧法】
    腰痛
    教本「氣と健康」氣圧の実技P126~P130ご参照下さい。
    ①足を伸ばして楽に座り、上体を前へ曲げ後ろに反すことを繰り返しながら、背中から腰のBラインを氣
     圧する。
    ②今度は、上体を左右にねじりながら、Bライン、Cラインを氣圧する。正しい姿勢に誘導するようにすると
     よい。
    ③もう一度、上体を前後させる。

    【合氣道】
   ・肩取り一教(入り身、転換)